Ryohei Fushimi

エンジニア、研究者見習い。これまでにPechatmononomeenchant.jsなどのプロダクトを開発。

東京大学休学中にエンジニアの道へ。在学中は心理学と計算機科学を学び、分野にとらわれず人間の感覚の拡張のための研究プロジェクト・作品を発表。また所属する情報理工学系研究科 廣瀬・谷川・鳴海研究室では情動や音声に関するユーザインターフェイスの研究を行っている。

共著に “はじめての enchant.js”, “HTML5 Game Programming with enchant.js”。

Projects

Pechat 2016

ぬいぐるみに装着するボタン型おしゃべりスピーカー

Vibrat-o-matic 2016

筋肉電気刺激を用いたビブラート支援デバイス

Sight 2015

世界が聞こえる感覚拡張デバイス

ある声について 2015

ボイスモザイクシステム

LaughinCam 2015

笑い音声再生による笑顔誘発アクティブカメラ

ワークショップ 「あそびをつくろう」 2015

柏の葉などで開催した小学生向けゲームデザインワークショップ

mononome 2014

「モノのキモチがわかるモノ」 Edison搭載のEyEoTデバイス

Torchlight 2012

ピコプロジェクターを用いたハンドヘルドVRデバイス

code9leap 2012-2013

Webアプリとして実装されたHTML5学習・開発環境

enchant.js 2011-2013

初心者向け JavaScript ゲームフレームワーク

Other Client Works 2011-2016